フリーアナウンサー・クラブは東京世田谷区にあるアナウンサー、ナレーター、声優、リポーター、キャスター、司会、DJなどの放送タレント養成塾、タレント事務所です。

03-3307-6645 平日6:00~20:00 メールでのお問い合わせはこちら

フリーアナウンサー・クラブ ホーム > 放送タレント塾とは

放送タレント塾とは

放送タレント塾の特徴

その夢をかなえてほしい。現役プロも通う、自立できるレベルまで指導する私塾です。その夢をかなえてほしい。現役プロも通う、自立できるレベルまで指導する私塾です。

私塾だからできる少人数制

少人数制

放送タレント塾では、プロとして自立できるレベルを最終目標としています。そのため、6名以内の少人数制の徹底授業で、確実に力が身につきます。

現役プロによるリアルなレッスン

少人数制

経験豊富な現役のプロが指導しますので、テクニックや理屈だけのレッスンではありません。現場で起きる事例なども想定しながらレッスンします。

自由度の高い目的別クラス編成

少人数制

好きなタイミングで入学できます。価格も2時間3,000円~と良心的。営利目的ではない私塾だからできる内容です。遠方の方にはスカイプレッスンもご用意。


塾生は初心者から
現役のプロまで在籍

現役のプロから初心者まで通っています。塾生のつながりが強く仲間と刺激しあいながらトレーニングできます。

"わかる"ではなく"できる"に重点を置いたプログラム

座学だけではなく、録音と発声をくりかえす徹底指導で、プロとして通用できるレベルにまで到達できます。

100人以上のプロを輩出したハイレベルの手作りテキスト

様々な仕事で体得した上達法の集大成です。
多くの改訂を繰り返し、他にはない濃密なテキストです。

プロの語り手として
仕事のご用意も可能

放送タレント事務所でもあるため、上達すれば、すぐに現場デビューもできます。大きく飛躍してください。

将来も現役でいるための実力と人間力を育て、世に送り出す。
それが使命です。

プロの現場では、チャンスは突然やってきます。その突然のチャンスに戦力にならねば、プロとしての生活はできません。語り手が読む事柄が、視聴者に対して聞き取りやすいことは当たり前であり、その上を目指してこそ、将来も現役なのです。それは、受けて側の感情を揺さぶるような、思わず聞き入ってしまう衝動に駆られる、いわば「ドラマチック・リーディング」とも言う、表現法や発声法に他なりません。
私ども、放送タレント塾では、プロとしての自立、ただそれだけにこだわっています。これらは、アナウンサー・ナレーター・リポーター・声優・俳優・司会・DJ・パーソナリティー・インタビュアーなどの職業全てに共通する最も重要なプロの技術だからです。
「自然に聞こえるしゃべり」とは…?それはお会いした時にお伝えします。
新たな夢との出会いを、楽しみにしております。

講師紹介

当塾の講師は全員現役プロの語り手です。
講師の指導の違いを無くし、指導を統一しています。

岩尾 康延

塾長/ナレーション担当

岩尾 康延

当塾はいつまでも勉強するのではなく、修得した技術でビジネス展開する。つまりプロ自立できるまで(起業できるよう)指導するのが他校と大きく違う点です。自分自身が商品なわけですから、レッスンは当然厳しくなります。趣味レベルではない指導で実力養成が実現できるカリキュラムです。
[ 略歴 ]
1971年 朝日新聞社傍系、朝日ソノラマ編集部退社
1972年 高橋圭三プロに在籍
1973年 仲間と勉強会を始める(現、放送タレント塾)
1975年 高橋圭三プロから独立
1975年~1985年 フジテレビ「裏送り中日ニュース」(共同テレビ制作)契約アナに採用
1988年 放送タレント塾を母体に、株式会社フリーアナウンサー・クラブ設立。現在に至る

ナレーション/基礎コース担当 宮舘 聖子

司会・キャスター・リポーター/基礎コース担当

宮舘 聖子

当塾の掲げる「プロ自立」の為には、基礎・基本をしっかりと身につけることが大切です。
実際の仕事の現場では、
・時間に押されて録り直しの余裕が無い
・日常生活から遠い難解な言葉が羅列された台本を直前に渡される
・現場に入ってから台本が大幅に変更される
といった事がよく起こります。どんな現場でのどんな仕事でも、たじろがずに落ち着いて実力を発揮するためには、瞬時に内容を把握・咀嚼し頭で整理してから声として表現する力が必要です。
当塾の基礎クラスでは、この「内容の把握・整理~表現」という一連の流れを非常に明快にかつ繰り返し指導しています。段下がりの法則もその核の一つです。
多くの塾生の皆さんが、この基礎・基本の授業を受けることで大きく実力を伸ばしています。まさにプロ自立のための礎(いしずえ)となる大切な講座です。これからプロを目指す方だけでなくプロとしてさらに実力をつけたいと思っている方にとっても、必ず為になることでしょう。
私も講師として精一杯応援をさせて頂きます。プロ自立を目指す皆さん、一緒に頑張りましょう!

ナレーション/基礎コース担当 松本 寛子

ナレーション/基礎コース担当

松本 寛子

原稿を読むときに「自分の言葉にして語る」のだ、とよく言われますが、そのための方法を細かく教えてくれる塾、教室はあまりありません。
「文脈をとって喋る」ための表現方法ー緩急、高低、間 などに加え、音色、雰囲気など魅力的に喋るための大事なエッセンスを身に付け、ナレーション、キャスター、ラジオDJ,司会、MCなど全ての仕事に応用できるレベルを目指しましょう!

ページトップへ