フリーアナウンサー・クラブは東京世田谷区にあるアナウンサー、ナレーター、声優、リポーター、キャスター、司会、DJなどの放送タレント養成塾、タレント事務所です。

03-3307-6645 平日6:00~20:00 メールでのお問い合わせはこちら

フリーアナウンサー・クラブ ホーム > 卒業生の感想 > » 藤原 恵子(第31期生)

卒業生の感想

卒業生の感想

feedback image

藤原 恵子(第31期生)

授業に衝撃!

東日本大震災が起きた直後、自分が本当にやりたいことをしなければ後悔する!と心から感じ、前からやりたかった声の道に進むことを決意。フリーアナウンサークラブの扉を叩いたのが26歳の時でした。
か細くて頼りない私の声を岩尾チーフはいつも気遣ってくれ、かと思えば授業は一切甘えなしの超スパルタ!悔し涙に濡れながら千歳烏山駅への道をとぼとぼ歩く日々でした…

授業で特に衝撃を受けたのは「カタカナ音声広域発生」!
毎日練習していたら、3ヶ月ほどで驚くほどに音域も声質も目に見える(耳に聞こえる?)変化が現れはじめたのです。コンプレックスだらけだった自分の声域はここまでだろう、と勝手に決め付けていただけだったことに気づきました。
「藤原さんの声が入学時から一番変わった」と同期の方から言われた嬉しい言葉が忘れられません。

卒業も残すところ数ヶ月…という時に挑戦したJ-WAVEのオーディションで、午前中の帯番組の枠を担当することが決定したのでした。全くの素人だった私がこんなことになるとは!?もはやナレーション技術だけでなく「人生大学」と言えるほどチーフから様々な教えを受けていたことが、全て今に繋がっているのだと自信を持って言えます。

この塾で切磋琢磨することで、人生も人格も変えてもらえました。岩尾チーフ、長田マネージャー、そして同期・先輩たちに心から感謝。

今もラジオの生放送やナレーションのお仕事の度に「チーフがどこかで聴いてるかもしれない、シャキッとやらなきゃ!」と襟を正す自分がいます。

まだまだこの世界でやりたい事は山のようにある私。フロンティア精神で「次を依頼されるレベル」を目指し日々精進なのです。

→ FM FUJI EVENING RUSH

卒業生・塾生の感想一覧へもどる


ページトップへ